新陳代謝を高める低分子コラーゲン

人間の体内の各所に存在するコラーゲン成分は、体全体の30%以上を占め、その形状がゼラチン質で、体内で潤滑剤のような働きをしていて、健康食品の販売市場が巨大市場を形成し、様々な販売者から低分子コラーゲンとして販売される様になっています。

吸収性が違う

一般的に体内のコラーゲンは30万個もの分子が集結して構成されていますが、年齢を重ねるごとに体内での生成が少なくなってくるコラーゲンを体の外から取り入れるためには、サプリメントなどにより補給することで不足したコラーゲンを補うことが出来ます。

サプリメント摂取による体内へのコラーゲンの取り入れであれば吸収率の高い低分子のものを選ぶ事で体内への吸収を促し、その効果がより高いと言えるでしょう。また最近では超低分子コラーゲンの開発が進み、さらに体への吸収率を高めることが出来るようになりました。

低分子コラーゲンは、美容効果が高く肌のシミやしわを予防したり、新陳代謝を高め綺麗で美しい肌を取戻すことが出来るすばらしい成分です。